不動産投資で収益を上げるなら一棟売りアパートが最適!

街と女性

家賃滞納のリスクには

不動産を貸すことで家賃収入を得る、不動産投資が注目されています。空室や家賃滞納は、不動産投資のリスクとなりますが、家賃滞納のリスクを回避してくれるのが、家賃保証会社です。連帯保証人の代わりを請け負ってくれることで、確実に家賃回収をすることができるのがメリットです。

女性

タイミングを見計らう

マンション投資は人気の資産運用法で、様々なタイミングで参入することができます。マンション経営をする際には、空室率やランニングコストの把握がとても大切です。土地価格の推移を知ることも、物件を売却する時の状況を知る上で重要です。

利回りの高さが魅力

マンションのイラスト

比較的安くて収入が大きい

一棟売りアパートによる不動産投資は数ある方法の中でも利回りが高いのが特徴です。複数の部屋があって家賃による収入が大きくなりやすい一方で、マンションのように構造的な面から購入価格が高くはなりにくいため、単純利回りでは1%以上もマンションや一戸建て経営を凌駕していること多いでしょう。一棟売りアパートにも様々な種類があるので利回りにも幅がありますが、全体として比較的安くて収入を大きくしやすいのが魅力的な不動産投資の選択肢です。ただし、一棟売りアパートの利回りは単純利回りで考えられていることが多いので、維持管理にかかる費用も考慮して選ぶ必要があります。その点も加味して負担が少ない一棟売りアパートを手に入れることができれば高額の収入を得続けることができるでしょう。一棟売りアパートが安い理由はただ構造的に安価だというだけではなく、築年数が古くて老朽化が進んでいるからである場合もあります。適切な管理が長く行われてきている場合には築年数が古くても適切な修繕を行っていくだけで長期間の利用が可能です。それを見極めて購入すれば何も支障なく高い利回りを実現することができます。一棟売りアパートは物件数も多いので比較して選べるのもメリットであり、自分の判断基準で優れている物件を選び出すことができるでしょう。修繕や管理のしやすさと利回りの高さを考慮してアパートを選んでおけば安心して不動産投資を始めることができます。

模型を持つ人

マンションは経営が大事

マンション経営を行う場合にはセミナーに参加したり、コンサルティング企業の手助けを得たりして経営を有利にすすめるための作業を行っていくことが大切です。会社のサポートを受ければ、スムーズに経営ができるでしょう。